ホーム蔵書検索研究成果ライブラリリサーチアカデミアミュージアム東洋文庫について

体験・ものづくり講座
 
イランの芸術 ペルシア書道に親しむ「ライラーとマジュヌーン物語」
 
(チラシ用画像) 角田ひさ子
拓殖大学言語文化研究所講師
(講師顔)
 イスラム圏では悲恋物語の古典詩として名高い「ライラーとマジュヌーン」を紹介します。物語の中の有名な場面に書かれている一句を一緒に書いてみましょう。文字を知らない方も書は初めての方もまったく心配いりません。(葦筆は講師が用意します)

 【講座コード】 90201
 【金額】 17,400 円
 【持ち物】 墨汁とそれを入れる蓋つき容器、小刀か太いカッターナイフ、つるつるの紙(カレンダーや広告の裏など)*葦筆などはこちらでご用意し別途実費。
 【講座期間・曜日】 2019年2月2日〜2019年4月20日 第1、第3土曜日

【カリキュラム】
第一回2019年2月2日土曜日10:30〜12:00教室:7階会議室(大)①場面1の説明と練習/(はじめての方)筆つくり
第二回2019年2月16日土曜日10:30〜12:00教室:7階会議室(大)②場面2の説明と練習
第三回2019年3月2日土曜日10:30〜12:00教室:7階会議室(大)③場面3の説明と練習
第四回2019年3月16日土曜日10:30〜12:00教室:7階会議室(大)④場面4の説明と練習
第五回2019年4月6日土曜日10:30〜12:00教室:7階会議室(大)⑤自分の書の案と練習
第六回2019年4月20日土曜日10:30〜12:00教室:7階会議室(大)⑥自分の書

現在、募集しておりません  

印刷  
(背景も印刷するようご指定下さい)  




このページのURLは  




古代オリエント博物館・自由学校
古代オリエントの文化や言語、美術について学べる、
古代オリエント博物館の市民講座です。