ホーム蔵書検索研究成果ライブラリリサーチアカデミアミュージアム東洋文庫について

語学講座
 
ペルシア語の世界: 入門編・土日集中
 
(チラシ用画像) 渡部良子
東京大学非常勤講師
(講師顔)
 かつてはユーラシアで広く文学の言葉として使われたペルシア語。本講座では、ペルシア語の基礎を2日間で、文字の読みかたから始め簡単な会話が可能になる基本の動詞の変化(過去形・現在形)まで習得します。ペルシア語とはどんな言語なのか、そのしくみを知ることで、豊かなペルシア語の世界の門をくぐってみましょう。

 【講座コード】 90402
 【金額】 17,400 円
 【持ち物】 筆記用具のみ
 【講座期間・曜日】 2019年4月13日〜2019年4月14日 土曜、日曜集中

【カリキュラム】
第一回2019年4月13日土曜日10:30〜12:00教室:2階講演室第1回 ペルシア語の文字のなりたち・書きかた
第二回2019年4月13日土曜日13:00〜14:30教室:2階講演室第2回 文字を読む,言葉をおぼえる:ペルシア語の日常語彙・名前
第三回2019年4月13日土曜日15:30〜17:00教室:2階講演室第3回 基本の構文「これは何ですか?」「これはハーフェズの詩集です」
第四回2019年4月14日日曜日10:30〜12:00教室:2階講演室第4回 ペルシア語の動詞:過去の表現
第五回2019年4月14日日曜日13:00〜14:30教室:2階講演室第5回 ペルシア語の動詞:現在の表現
第六回2019年4月14日日曜日15:30〜17:00教室:2階講演室第6回 ペルシア語の詩を読む

 
 

印刷  
(背景も印刷するようご指定下さい)  







古代オリエント博物館・自由学校
古代オリエントの文化や言語、美術について学べる、
古代オリエント博物館の市民講座です。