ホーム蔵書検索研究成果ライブラリリサーチアカデミアミュージアム東洋文庫について

教養講座
 
知の宝庫-古代の図書館から現代まで Ⅱ
 
(チラシ用画像) 池田勇
元二松学舎大学 非常勤講師
(講師顔)
 近世に入って、世界の三大発明の一つといわれる金属活字による印刷術が発明されて、本の世界は、大きく変化しました。印刷機により、物理的には同一と見なしうる図書が大量に生産できる時代が到来しました。このことにより、書物の館の姿も変わり、一部の人の利用から市民が利用できる図書館へと発展していきます。

 【講座コード】 90208
 【金額】 14,500 円
 【持ち物】 筆記用具
 【講座期間・曜日】 2019年2月6日〜2019年4月3日 隔週水曜日

【カリキュラム】
第一回2019年2月6日水曜日13:00〜14:30教室:7階会議室(大)第1回 西欧・近世の書物の館:印刷術の発明、王室図書館
第二回2019年2月20日水曜日13:00〜14:30教室:7階会議室(小)第2回 日本・近世の書物の館:江戸幕府の文庫
第三回2019年3月6日水曜日13:00〜14:30教室:7階会議室(大)第3回 西欧・近代の書物の館:会員制図書館、公共図書館の登場、大英博物館
第四回2019年3月20日水曜日13:00〜14:30教室:7階会議室(大)第4回 日本・近代の書物の館:明治・大正期の図書館
第五回2019年4月3日水曜日13:00〜14:30教室:7階会議室(大)第5回 現代における書物の館:インターネットと図書館、電子図書館

現在、募集しておりません  

印刷用チラシ  







古代オリエント博物館・自由学校
古代オリエントの文化や言語、美術について学べる、
古代オリエント博物館の市民講座です。